NETGEARの無線LAN子機を導入。

2015-09-23-08.57

 自室のインターネット環境を無線で構築しています。デスクトップ用の無線LAN子機として、PLANEXの刀(KATANA)2.4を愛用していたのですが、Wi-Fi環境が相当汚染されてきたので、5GHz帯を活用すべく、NETGEAR製のA6210を購入しました。

 802.11ac対応。5GHz帯なら理論値867Mbpsで、接続はUSB 3.0。可動式のアンテナ、ビームフォーミング対応など、機能美を兼ね備えたデザインは好感です。愛用中のReadyNAS 102もそうですが、無骨でクールな外観は気に入っています。

netgear-3

 実際の使用感はそれなりに良好です。

 ただ、付属CDや公式サイトからインストールする場合のドライバやユーティリティ「NETGEAR Genie」の出来があまりよくありません。インストールやアップデートでしょっちゅうコケます。アップデートを実行したら、それっきりインターネットに繋がらなくなり、再インストールしようにもインストーラーがA6210を認識してくれず、2時間ほど格闘した挙句、「Windowsの復元」から元に戻しました。当面バージョンアップは控えることにします。

 不満点もありますが、デザインと速度には満足です。

NETGEAR 802.11ac.a.b.g.n対応 867+300Mbps 無線LAN子機 3年保証 A6210-100JPS
NETGEAR 802.11ac.a.b.g.n対応 867+300Mbps 無線LAN子機 3年保証 A6210-100JPS

この記事にコメントする

comments powered by Disqus