総務省、新たに「020」をM2M機器に割り当て

soumu

 携帯電話を管轄する監督官庁・総務省は、IoT・M2Mに特化した電話番号として、020を割り当てる方針です。

 これは高市早苗総務大臣が記者会見で明らかにしたもの。M2M機器の増加により、携帯電話用の090・080・070が平成30年ぐらいには枯渇し始めることについて言及し、新たに020を割り当てることで電話番号の枯渇を抑制できるとの見方を示しており、060の割り当ては今回保留された形です。

 委員会としての報告書案やパブリックコメントを経て12月に正式答申、その後は事業者間の調整、制度設計や省令案を作成し、来年春には形になるとのことです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus