ソフトバンクのシャープ製携帯電話で2016年以降の日時が正常に表示できなくなる模様。

softbank_logo

 ソフトバンクが、同社(旧ボーダフォン時代を含む)が販売していたシャープ製の一部の携帯電話について、2016年1月1日以降に日時が正常に表示できなくなる旨を告知しています。時計として表示される時刻のみならず、発着信履歴やメールなどの日時も含めて正常な表示ができない模様です。対象となるのは、2006年から2007年にかけて販売された以下の機種。

V705SH(705SH)、810SH、811SH、812SH、812SH s、812SH sII、813SH、904SH、905SH、910SH、911SH

 該当機種のユーザーに対しては順次SMSで通知されます。携帯電話の利用ができなくなる不具合ではありませんが、ソフトバンクは正しい日時で利用したい場合は機種変更を推奨しています。現状、機種変更に際し何かしらのサポートがあるとの告知はありません。

 なお、Engadget日本版の取材によれば、この事象はチップセットの仕様によるものでありソフトウェアアップデートによる修正も不可能であるとのこと。該当機種の販売は特定の時期に集中しており、不具合と読んでもいいのではないかと思いますが、ソフトバンクの告知には「不具合」に類する語はどこにもありません。そもそも2016年1月1日から起こる内容としては告知が遅すぎる気がしなくもないのですが…。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus