ヤマダ電機、Windows 10 Mobile搭載「EveryPhone」を国内最速11月28日発売。

everyphone

 家電量販店を展開するヤマダ電機は、SIMフリースマートフォン「EveryPhone」を発表しました。

 OSには国内初のWindows 10 Mobileを搭載しており、価格は税別3万9800円。発売日は11月28日。

 私は「国内最速」のWindows 10 Moible搭載を謳うFreetel KATANA 01を公式サイトから予約購入済みですが、「お届け」は11月30日以降となっており、事実上、日本国内最速の座をヤマダ電機「EveryPhone」が奪った形となります。

 5.5インチ、解像度はHD、Snapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz、実行用2GBメモリー、32GBストレージ、1300万画素カメラ、2600mAhバッテリー搭載となります。KATANA 01よりもハイスペックですが、ややスペック以上に高めの価格です。ただ、国内初のWindows 10 Mobileと考えれば面白い選択肢です。

 対応LTEバンドは1, 3, 19。W-CDMAは1, 6, 19。カラーバリエーションは白と黒となります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus