オペラ、中国企業による買収について説明。不承認の可能性も

still-your-opera-browser-apps

 ノルウェーのOpera Softwareは、Qihoo 360・Kunlun・Yonglianからなる中国企業連合から株式100%買い取り、つまり買収の提案を受けました

 これについてOperaが公式説明を行いました。

 それによると、買収提案の受け入れを最終確定するには、現行の株主の承認および関係官庁の承認を待たねばならないとのこと。これらの承認を得られない場合は買収は不成立となります。

 また、買収された場合においても、Operaの開発は同じメンバーで行うことや、ノルウェーの法律が定める基準でプライバシー保護を順守するとも述べています。

 個人的には、Opera Mobileはデータ圧縮などユーザーにとって有益な機能を提供しており、不安な気持ちで見守っています。今後の展開を注視していきたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus