ドコモ、iPhone SEの「実質0円」やめる

ntt-docomo-

 NTT docomoは、iPhone SE購入時の月々サポートの期間限定増額を、10368円から9720円に減額すると発表しました。

 当初発表していた内容では、3Gスマートフォン・3Gガラケーからの契約変更を伴うiPhone SEへの機種変更時に月々サポートを増額し、月々サポートの額が端末代金と同額になるよう設定されていました。これをいわゆる「実質0円」と呼んでいます。しかし「実質0円」は規制の方向で話が進んでいます。

 NTT docomoは他社の販売状況を事細かくチェックし、総務省のパブリックコメントにおいて、他社を名指しして、安売りの抜け道を批判し、規制を求めていました。(具体的には他社の乗り換え割・クーポン・下取りでの割引・商品券還元や、ソフトバンクのサブブランドY!mobileでの特価販売継続について。)おそらく、同じように他社から総務省に耳打ちされ、仕返しされたのでしょう。他社の抜け道は批判していた割には、自社も抜け道をしていたのがバレたとも言えます。

 これにより、3G端末からのiPhone SEへの機種変更の価格は「実質648円」となります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus