ドコモ、定期契約満了後の解約金がかからない期間を2ヶ月に延長

docomo_logo

 株式会社NTTドコモは、2年定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際、これまで定期契約満了月の翌月1ヶ月を、解約金のかからない期間としていましたが、これを1ヶ月延長し、定期契約満了月の翌月と翌々月の2ヶ月にすることを発表しました。

docomo-2kagetu

 適用対象となるのは、2016年2月に2年定期契約が満了を迎える利用者です。また、適用の対象となるのは、以下の料金プラン・各種割引サービスとなります。

スクリーンショット 2016-03-07 20.12.29

 これは、いわゆる「2年縛り」のプランが自動的に更新されるため、解約のタイミングを逃してしまうと、また2年縛りのプランが適用されるため、一部の利用者からは不満の声が上がっていました。

 今回の仕様変更により、利用者の解約やMNPの選択の幅が広がったのは、素直に評価されるべきポイントでしょう。なお、この発表に対して他社が追随している様子はまだ見られません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus