携帯ショップが自らスマホを作り、自ら販売する時代に。テルル「mode1」発売は希望の星になるか?

img_spec_slide05

 株式会社ピーアップは、SIMフリースマートフォン「mode1 MD-01P」を発売しました。当初2015年12月発売などと発表されていた機種ですが、ようやく陽の目を見ることになります。

 この会社は、関東地方を中心に展開している携帯ショップ「テルル」を運営しています。関東圏にお住まいの方は店を見かけたことのある人も少なくないでしょう。携帯ショップ自らスマートフォンを企画し、自らの販売チャネルで販売するという試みは非常にチャレンジングです。

 全国で購入可能な販路は、読者の皆さんもよく愛用しているであろうAmazon.co.jp。カラーバリエーションは黒と白。カーボン調の背面が特徴的です。

img_spec_slide04

 スマートフォンとしては、OSにAndroid 5.1を採用し、ディスプレイはIPS方式の5.0インチHD液晶、プロセッサはSnapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz、実行用メモリは1GB、ストレージ容量は8GB、カメラは背面800万画素/前面200万画素、バッテリー容量は2300mAh、重量は145gとなっています。FMラジオ機能も内蔵します。

 プリインストールアプリは可能な限り搭載していないとしており、プレーンに近いソフトウェアです。これはメーカーとしてもコスト削減できるメリットがあるのはもちろん、何よりてんこもりのプリインストールアプリだらけのキャリア製スマートフォンがひしめき合う携帯ショップの中では、大きな存在感を発揮してくれることでしょう。

 対応LTEバンドは1/3/26。対応3Gバンドは、ドコモとソフトバンクのバンド1はもちろんのこと、auのCDMA2000にも対応している点には注目です。 

 大手携帯キャリアは携帯ショップに対する金の流れを削ることで利益を増やしています。その結果、携帯ショップは自ら稼ぐ傾向を強めざるを得ず、microSDカードやiXpandなどの周辺機器を異常に高額な値段で売りつけるという行為が横行しています。携帯ショップが自ら大手キャリア以外の真っ当な商品を拡充することで、健全な自活への道がひらけることを期待します。

各キャリア対応SIMフリースマートフォン Mode1【Android5.1対応】 (ブラック)
各キャリア対応SIMフリースマートフォン Mode1【Android5.1対応】 (ブラック)
各キャリア対応SIMフリースマートフォン Mode1【Android5.1対応】 (ホワイト)
各キャリア対応SIMフリースマートフォン Mode1【Android5.1対応】 (ホワイト)