動画視聴にとっても便利なシュピゲン「メタルキックスタンド&スタイルリング」比較レビュー

動画視聴に便利なふたつのスタンドを比較する

spigen_stand_hikaku_001

 Spigenから発売されたばかりのユニバーサルメタルキックスタンド。シンプルでクールなデザインとメタルの質感と剛性感が好印象ですが、ここで同じスマホスタンドとしてSpigenより発売されていたスタイルリングと比較してみようと思います。

同じスタンドでもここまで違う

spigen_stand_hikaku_006

 このようにスタンドとして使用しているところを見るとスタイルリングはスタンドの役割を果たすリングが使い込むと動きやすくなるのでスマホを立てておくには少し頼りなく感じます。メタルキックスタンドの方はカチッと開いてパチッと閉じる心地よい感触で使わない時にもつい触ってしまうほどです。強度的にもメタル素材の安心感があります。角度はどちらもほぼ同じになっています。

 「それではメタルキックスタンド一択なのか?」と聞かれるとそうではなく、スタイルリングにはスタイルリングの特色があります。

スタンドだけじゃないスタイルリングの得意ワザ

 スタイルリングはリングに指を通して操作することで大きめのスマホでも片手で操作しやすくなるうえに、脱落防止にもなるという大きな利点があります。

spigen_stand_hikaku_007

  そしてもうひとつ、スタイルリングは付属のホルダーで自動車内に固定できるという機能も兼ね備えています。

spigen_stand_hikaku_008

 このように引っ掛けるだけの簡単なものですが少ないスペースで固定できるので色んなスペースに使うことが出来ます。筆者の車のダッシュボードまわりは曲面が多くて折角購入した車載ホルダーを固定できずに使用を諦めることが多いのでこういったポイントは嬉しいです。

メタルキックスタンドを車載するには…

 メタルキックスタンドはシルバーで存在を主張しながらも違和感なくスマホに馴染むようなルックスが魅力です。

spigen_stand_hikaku_002

  このようにパープルにもしっくりと馴染んでいます。これならホワイト、ブラックといったベーシックなカラーからピンク、イエローといった派手目なカラーにも合わせやすいのではないでしょうか。

spigen_stand_hikaku_009

 機能をスタンドに絞ったメタルキックスタンドも同じくSpigenから発売されているカーホルダー ステルスを使用すれば車載することが可能です。このように同じSpigenから発売されているアイテムを組み合わせることで多様なシチュエーションに対応できます。

結論:どちらも優秀なアクセサリー

spigen_stand_hikaku_011

 スマホアクセサリーとしての機能を見れば、スマホスタンドに特化したメタル素材の剛性・質感・節度感がポイントのメタルキックスタンドと、スタンド・落下防止・車載といった多様な用途を誇るスタイルリングというふたつのアクセサリー、どちらもスマホを持ち歩く時の便利なサポートアイテムです。用途に合わせて使い分けることでより快適な動画視聴が可能になることでしょう。

                 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus