iPhone 7/7 Plus、33.7%が購入意向。人気はiPhone 7に集中

20160916-IMG_5806

 MMD研究所は、iPhone 7 / iPhone 7 Plusの購入意向調査を発表しました。対象サンプルは15歳~69歳の男女2178人。

 現在利用しているスマートフォンについては、iPhoneが47.8%が、次いでAndroidが25.4%、フィーチャーフォンが20.7%となっています。

 購入意向については「購入したいと思う」が16.7%、「やや購入したいと思う」が17%となっており、計33.7%が購入意向を示しています。

20160913-2

 ユーザーは4.7インチのiPhone 7と5.5インチのiPhone 7 Plusどちらを選ぶのか?購入希望モデルは、iPhone 7のJetBlack、iPhone 7のRose Gold、iPhone 7のSilverの順で人気となっており、iPhone 7がかなり高い人気を誇っていることが伺えます。

20160913-4

 また、魅力的である点として最も票が集中したのは「防水・防塵対応」が66.2%。カメラの性能アップやバッテリー駆動時間の向上も上がっています。

20160913-5

 筆者はiPhone 7を購入して愛用していますが、急な雨でも安心して地図を開くことができて助かりましたので、やはり防水防塵は助かります。個人的にはFeliCa対応が大きく、Suicaの利用開始が楽しみで仕方がありません。デザインも大幅に改善され、大変いい機種であると感じています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus