中国LeEco、米国進出か。スマホとAndroid搭載4Kテレビで勝負

leeco-logo

 中国メーカーLeEco(楽視:旧LeTV)のWebサイトに公開されていた情報によると、LeEcoは10月19日、米国の発売記念イベントを実施する模様です。

 発表予定の機種は以下の通り。

  • スマートフォン Le Max2
  • スマートフォン Le S3
  • テレビ LeEco Super4 X43 Pro 
  • テレビ LeEco Super4 X55 
  • テレビ LeEco Super4 X65 
  • テレビ LeEco uMax85 

 これらは本来公開されるべき情報ではなく、あくまで発表会と同時に公開されるべきであったもので、現在は削除されているようです。

 LeMax2は5.7インチWQHDディスプレイ、2100万画素カメラ、実行6GB/4GBメモリ、S820、3100mAh電池、Android 6.0、指紋認証センサーを搭載し、4月に発表されたモデルです。米国での価格は349ドル、発売直後のキャンペーンでは289ドルとのこと。このスペックでこの価格はかなり安いです。

nexus2cee_lm2_thumb

 Le S3 は、5.5インチFHD、S652、3000mAh電池などを搭載するモデルで、既存のLe 2のリネーム版と考えられます。価格は299ドル、キャンペーンで169ドル。

nexus2cee_ls3_thumb

 テレビは全て4K解像度で、OSにはAndroid TVを搭載しているようです。

nexus2cee_atv_thumb

 中国企業LeEcoは、大手動画配信サービス楽視網を運営してきましたが、最近ではスマートフォンから電気自動車まで手広く出す企業へと変貌を遂げています。それがついに米国進出するわけですが、どこまで米国の消費者に受け入れられるのか、注目です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus