サムスン、Galaxy Note 7を強制的に文鎮化。

galaxy-note_7

 Samsungは、ユーザーにGalaxy Note 7を強制的に放棄させるためのあらゆる施策を取っています。

 その一環として、SamsungはGalaxy Note 7を充電不可能にするためのアップデートを実施するとのこと。この更新は米国にて12月19日に配信されます。

 Samsungは、全世界で60%以上充電できないようにするアップデートを適用済みです。これに続き、12月15日以降、Galaxy Note 7を30%以上充電できないようにするアップデートをヨーロッパにて配信する予定です。この流れで、ついに米国ではGalaxy Note 7が完全に充電できない、つまり「文鎮化」するためのアップデートが適用されるという流れです。

 これによって、ユーザーは交換・返金プログラムを選択することを強いられるでしょう。

 Galaxy Note 7は相次ぐ爆発事件を起こし、全世界でリコールや販売停止となりました。Samsungは、販売済みのGalaxy Note 7をいかに顧客から回収するかのの対処に追われています。ニュージーランドでは、SamsungはGalaxy Note 7をネットワークから強制切断する措置を行っています。