アップル、やはり自動運転車プロジェクトを進行中。走行テスト許可を取得

applecarplay_8232_hr-f6918

 Appleは、Project TITANなる電気自動車開発プロジェクトを推進中であると噂されています。

 この噂を追認するかのような報道をBusiness Insiderが行いました。

 それによると、Appleがカリフォルニア州のDMV(=Department of Motor Vehicles、車両管理局)に、自動運転車の試験走行を行う許可を申請し、受理されたとのこと。

 自動運転車の許可を取っているテスラやGoogleなど29社に、Appleも名前を連ねたことになります。

 カリフォルニア州自動車連盟(CAA)は2017年4月14日、Apple社に自律車試験許可を発行。対象は3台のレクサスRX450hと、6人のドライバー。

 Appleは2020年または2021年までに自動運転車に関するプロジェクトから生まれた製品を実用化すると噂されています。それは自動運転車そのものではなく、自動運転車のソフトウェアがメインであると考えられています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus