ドコモ、総務省のガイドライン逃れの割引プラン「docomo with」発表。

ntt-docomo-logo-japan-mobile-career

 NTTドコモは5月24日、新プラン「docomo with」を発表しました。「docomo with」は、対象機種を購入すると、利用料金から毎月1500円割引がずっと続くというもの。

24_01-1 24_01-2

 対象機種は「arrows Be F-05J」「Galaxy Feel SC-04J」の2機種のみ。ドコモオンラインショップでの端末定価はarrows Beは税込み2万8512円、Galaxy Feelは3万6288円。いずれも月々サポートのない機種です。

ntt-docomo-with-galaxy-feel-sc-04j-arrows-be-f05j

 3万円を超える端末を月々サポートなどで安くしすぎると、本来なら総務省の安売り規制のガイドラインに違反します。なのでこれは端末購入補助ではなく、正式にはあくまで料金自体をずっと1500円分安くしているだけだ、よって総務省のガイドラインには抵触しない……というのがドコモの建前です。

 2年間のみ適用される月々サポートとは異なり、機種を利用し続ける限り、1500円の割引は、ずっと適用され続けます。当該回線では機種変更を行わず、白ロムやSIMフリー機を自分で調達してSIMカードを挿してしまえば、割引はずっと有効です。このため、ガジェット好きが機種変更を伴わずに維持し続けるMNOのSIMカードとしては最適かもしれません。

 「docomo with」の提供開始は6月1日より。