ロジクール、傑作マウスM570後継機「MX ERGO」発表。9月22日発売へ

 Logitech Internationalの日本法人「ロジクール」は、ワイヤレストラックボールマウス「MX ERGO(型番:MXTB1s)」を正式発表しました。

mx-ergo-wireless-trackball

 MX ERGOは、前モデル「M570」以来、7年ぶりの全く新しいワイヤレストラックボールマウスとなります。人間の手が最もリラックスできる自然に近い手のポジションを研究・設計したエルゴノミックデザイン。通常のマウスに比べ筋緊張を20%軽減できるとしています。トラックボールマウスなので、狭いデスクの上やソファーや膝の上などでも利用可能。

mx-ergo

 また、角度20度の傾斜をつけることもできます。

mx-ergo-wireless-trackball

 WindowsおよびMacに両対応。同梱のレシーバーを使用したUnifyingとBluetoothの2種類の接続に対応。デバイス間をまたいでファイル移動できるFLOW機能にも対応とのこと。

 乾電池式だった前モデルとは異なり、充電式に。高速充電に対応しており、1分の充電で約8時間利用可能。1回の充電で最長4ヶ月間持続するとしています。

 発売日は2017年9月22日より。価格は税別1万2880円。個人的にもM570tを愛用しており、後継機を探していたところなので、非常に嬉しいですね。