ついにベールを脱ぐスマホ版「どうぶつの森」。明日の詳細発表に注目

doubutunomori

 任天堂は、10月25日正午に、スマートフォン版「どうぶつの森」に関する情報を明らかにすると発表しました。

 10月25日の12時から、15分の長さの動画を配信。そこで詳細を発表するとのことです。

 以前、米紙The Wall Street Journalは、任天堂が2017年後半にスマホ版「どうぶつの森」を、その後にスマホ版「ゼルダの伝説」をリリースすると報じていました。当初、公式に発表されたスケジュールでは、「どうぶつの森」は2017年3月にリリースなどとされていましたから、首を長くして待っていた人も多いのではないでしょうか。

 どうぶつの森は2001年にニンテンドー64やゲームキューブにリリースされたゲームで、どうぶつが暮らす村に、自ら移り住み、住人との交流や散歩、栽培、釣り、部屋のコーデなどを楽しむことができるほのぼのとした内容が子供や女性を中心にヒットしました。

 当時、どうぶつの森をリセットするごとにリセット回数が記録されており、何度もリセットさんに怒られた人もいるのではないでしょうか。そんなリセットさんに怒られた子どもたちは今、スマートフォンのソシャゲでリセマラをするような悪い大人に育っているかもしれません。リセットさんはそんな大人たちに喝を入れてくれるのでしょうか。そもそもリセマラなど必要のない、良心的な集金スタイルとなっていることに期待したいところです。