NEC、世界最速のブロックチェーン技術を開発 すまほん!!

nec-logo

 NECおよびNEC欧州研究所は、世界最速のブロックチェーン向け合意形成アルゴリズムを開発したと発表しました。

 取引記録に参加する200ノード程度の大規模接続環境下で、毎秒10万件以上の記録性能を達成したとのこと。これは世界規模のクレジットカード取引を支えるシステムとして必要な毎秒数万件を超える性能です。

 技術的特徴としては、トラステッドハードウェアTEEの活用です。TEEは”Trusted Execution Environment”の略で、メモリ空間の一部を特定のプログラムからしか読み書きできない領域として保護する機能のこと。管理者権限でもその領域は読み書きできないため、たとえサーバーやPCが乗っ取られても、その領域内で行われる処理は正しいことが保証されます。必要な通信量と通信回数を削減できるとしています。

 必要な通信量と通信回数が減ったことで、処理能力に限界のある各種IoTデバイスも高速な検証を可能とすることで、IoTデバイスもブロックチェーンの合意形成に参加することができます。

 取引情報の公開範囲を限定する仕組みを開発したことで、特定グループに属するノードにのみ台帳を公開できるとしています。

 NECが注力する社会ソリューション事業の一環として、こうしたブロックチェーン技術を金融機関における本人確認業務の効率化や電力取引の決済効率化に活用していきたいとしています。

国内最安手数料、無料口座開設

Bitbankに登録