コインチェック、全仮想通貨銘柄取引可能に

coincheck

 仮想通貨取引所コインチェックは、11月26日よりXRPとFCT(ファクトム)の2通貨の入金・購入を再開したと発表しました。

 コインチェックは2018年1月26日に発生したNEMハッキング事件から取引を停止。その後、業務改善計画実行とセキュリティーの見直しを行い、安全性を確認した一部仮想通貨銘柄の取引から順次再開してきました。その一環として、Monero(モネロ)、Zcash(ゼットキャッシュ)、DASH(ダッシュ)、Augur(オーガー)の4銘柄は取扱を廃止しています。

 今回、XRPとFCTが再開されたことで、廃止4銘柄を除く、全ての仮想通貨銘柄が取引再開となりました。

coincheck

Sponsored Links

 現在、コインチェックは新規口座開設、全取り扱い仮想通貨の入金・購入・出金・売却、日本円の入出金、Coincheck貸仮想通貨サービスが利用可能。

 一方、レバレッジ新規建取引、アフィリエイト、日本円コンビニ入金、日本円クイック入金(Pay-easy)、Coincheck Payment、Coincheckでんきは再開準備中となっており現時点ではまだ利用できません。