仮想通貨ウォレット対応。iOSブラウザアプリ「Opera Touch」リリース すまほん!!

 Operaは、iOS向けブラウザアプリ「Opera Touch」がダウンロード可能になったことを明らかにしました。

 このアプリの最大の特徴が「Web 3」です。Web 2.0に続く「Web 3」とは、非中央集権・ブロックチェーン技術への対応を指します。

 今回のOpera Touchは、仮想通貨ウォレット(Crypto Wallet)機能とdAppsに対応。Ethereum(イーサリアム)、ERC-20トークン、ERC-721トークンをサポートしています。ERC-721準拠のNFT(代替不能トークン)を用いたdAppsゲーム「CryptoKitties」にも標準で対応することになります。

Sponsored Links

 OperaはAndroid / Windows / Mac / Linuxでもブロックチェーン機能を提供していましたので、iOSにおいても同様のアプリを提供したことで、ほぼすべてのPCとスマホをカバーすることになります。