仮想通貨ウォレット対応。iOSブラウザアプリ「Opera Touch」リリース すまほん!!

 Operaは、iOS向けブラウザアプリ「Opera Touch」がダウンロード可能になったことを明らかにしました。

 このアプリの最大の特徴が「Web 3」です。Web 2.0に続く「Web 3」とは、非中央集権・ブロックチェーン技術への対応を指します。

 今回のOpera Touchは、仮想通貨ウォレット(Crypto Wallet)機能とdAppsに対応。Ethereum(イーサリアム)、ERC-20トークン、ERC-721トークンをサポートしています。ERC-721準拠のNFT(代替不能トークン)を用いたdAppsゲーム「CryptoKitties」にも標準で対応することになります。


 OperaはAndroid / Windows / Mac / Linuxでもブロックチェーン機能を提供していましたので、iOSにおいても同様のアプリを提供したことで、ほぼすべてのPCとスマホをカバーすることになります。

こんな記事も読まれています

エッジ誤操作を回避しよう。Galaxy専用「Edge Touch」のご紹介:Galaxy Tips

次期iPad Air 4、電源ボタンに指紋認証センサー「Touch ID」内蔵か!?

Ubuntu Touch/Lineage OS選択可能スマホ!「F(x) Tec Pro1 X」

Android Q、お菓子をやめる。ただの「Android 10」に決定

噂:フロントカメラのないXperiaが登場か!?

解約金1000円!データ容量上限なし「auデータMAXプラン Netflixパック」発表