中国のMacでは青天白日満地紅旗を表示できない

 Appleは、中国大陸で販売されているMacで、青天白日満地紅旗の絵文字が削除されていることがわかりました。

 以前からmacOSやiOS端末ではリージョンを中国大陸に設定すると、青天白日満地紅旗の絵文字を表示不能になっていました。macOS 14.14.4では、更に踏み込んで、中国大陸で購入したMacではどの地域設定であっても青天白日満地紅旗は表示できなくなったとのこと。

 こうした仕様が大きく話題となったのは、青天白日満地紅旗の絵文字をiMessageで送信するとiOS端末がクラッシュするというバグでした。2017年以降、中国大陸で販売された全てのiPhoneは地域設定に関わらず青天白日満地紅旗が削除されていましたが、Macにおいても同様の措置が取られたことになります。

 青天白日満地紅旗は、孫文の三民主義に由来する中華民国国旗。国共内戦で大陸から台湾に敗走した蒋介石が中華民国を台北に遷都したことから、台湾の事実上の「国旗」として知られています。Apple製品からの絵文字削除は、大陸での商売を円滑に進めるためAppleが中国共産党に忖度したものと考えられます。

 両岸の主権帰属・政治的地位に関する問題は、以前から度々取り沙汰され、テック企業や航空会社などにも波及しています。

関連:中国人、Apple発表会の「台湾」表記に怒る。