携帯三社のAQUOS R3の価格が明らかに すまほん!!

 国内携帯キャリア3社NTT docomo、KDDI、SoftBankは、シャープのフラッグシップスマートフォン「AQUOS R3」の取り扱いを発表しました。全社の価格が判明、ドコモ、auの順に安く、ソフトバンクが一番高くなっています。

AQUOS R3 価格(消費税込み)
docomo SH-04L au SHV44 SB 807SH
8万9424円 9万9360円 11万3760円

 AQUOS R3は、放熱設計・120Hz駆動液晶でゲーミング、10億色表示・ステレオスピーカー・Dolby Vision・Dolby Atmos対応でマルチメディアへと特化。動画専用カメラは手ブレ補正を強化しつつ、15秒動画自動生成機能を備えます。新機能と詳細スペックはこちらの記事を。

 カラーリングは、3社向けにプラチナホワイト、プラチナブラックの2色が基本色。さらにドコモ向けにラグジュアリーレッド、au向けにピンクアメジスト、SoftBank向けにエレガントグリーンといったキャリア専売カラーをそれぞれ追加することで、各キャリア計3色展開となります。

(各キャリア向け専売色。左からdocomo Luxury Red, au Pink Amethyst, SoftBank Elegant Green)

 各社既に予約受付を開始。ドコモは6月1日発売、auは5月25日、SoftBankの発売日が5月24日。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。購入はオンラインショップで。(解説