桁が違う!シャオミ、「1億800万画素カメラ」搭載スマホを予告 すまほん!!

 中国メーカーXiaomiのサブブランド「Redmi」が、6400万画素カメラを搭載するという噂が話題となりました。今回、Samsung 64MP ISOCELL Bright GW1を初めて搭載した端末がRedmiのスマホになることが正式に明かされました。

 これに乗じて、Xiaomiが1億画素ウルトラクリアカメラを搭載した機種の投入を予告しました。一気にスマホカメラの高画素化が進むのでしょうか。

 1億800万ピクセル、解像度12032×9024の静止画を撮れるとし、近日発表とのこと。

 本機もまた新型ISOCELLセンサーを搭載することで実現。Huaweiがソニーセミコンダクタとカメラセンサーを共同開発しているように、Xiaomiはサムスンセミコンダクタとの協力を強める作戦なのでしょう。

 つい最近まで1000万画素、2000万画素程度で留まっていたのに、一気に1億画素の大台に乗ろうとしているのは驚きですね。

 しかし高画素化すればするほど1画素あたりが小さくなり、光量確保が難しくなるという問題があります。

Sponsored Links

 そこでソニーやサムスンのスマホ用4800万画素カメラセンサーにおいては、低照度下では4つの隣接画素を1画素として扱うことで光量を確保する手法を用いて、問題の解消を試みています。

 この手法は64MP ISOCELL Bright GW1でも用いられているため、おそらく同種の仕組みが1億800万ピクセルカメラセンサーにおいても用いられることが予想されます。

 また、カメラセンサーの大型化による解決も図られています。64MP ISOCELL Bright GW1は、1/1.7型まで大型化することで画素ピッチを確保しています。

 今回の発表を受けて、Ice Universe氏は、この1億800万画素カメラセンサーがXiaomiの次期ベゼルレスフォン「Mi MIX 4」に搭載されるとリークしています。続報を楽しみにしておきたいところです。

ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説) Geekbuying(解説) TOMTOP
中華ガジェット個人輸入の定番サイト