米消費者団体、最高スマホにiPhone 11 Proを選ぶ すまほん!!

 米消費者団体のConsumers Reportsは、スマートフォンの評価ランキングにて、第1位にiPhone 11 Pro / Pro Maxを選出しました。

 特にバッテリー駆動時間の改善を評価。Consumer Reportsはロボット指を使ってユーザーの一般的な1日の利用方法をデバイス上で再現することで厳密なテストを実施しています。

 このテストでiPhone 11 Pro Maxが最大40.5時間稼働したとのこと。これは29.5時間のiPhone XS Maxと比較して大きな進化です。iPhone 11 Proは34時間、iPhone 11は27.5時間稼働しました。

 カメラについては、静止画の品質の評価で最高のスコアを獲得。動画撮影でも優れたスコアを残しました。

Sponsored Links

 このほか、新しいA13チップ、強化された耐水性、明るいディスプレイなど、多くの改善が見られ、第1位を獲得できました。

 一方で、999ドルを超える高額な端末代を正当化するほどの新機能は十分ではなく、既にiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRを持っている人は、買わずに待ってお金を節約することができるとも評しています。

 Consumer Reportsは、家電から自動車まで様々な製品を入手し、自団体の施設で調査。一般企業からの広告も受けない非営利として運営していることから、信頼を得ています。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はオンラインショップで。(解説