次期Galaxy Foldは縦折式!実機を捉えた画像がリーク すまほん!!

 中国Weiboのユーザー王奔宏氏は、Samsungの折り畳み端末「Galaxy Fold」の最新モデルであるとする実機を捉えた写真をリークしました。

 Samsung GalaxyのTouch Wizから継承されたOne UI特有のフラットなアプリアイコンを確認できます。端末は縦長のスマートフォンを谷折りする形状。画面最上部にはフロントカメラの穴、いわゆるパンチホールを確認できます。

 Galaxy Foldの今後のモデルについては様々な噂が飛び交っていますが、実機を捉えたものは今回が初ではないかと思います。

 また、Lenovo傘下Motorolaのrazr 2019のように、閉じた状態でサブディスプレイが利用できることがわかります。少なくとも時刻表示が行えることを確認できます。

 Galaxy Foldの最新モデル登場時期は、有名リーカーIce Univerce氏によれば2020年2月発表。韓国メディアが伝えたところでは2020年4月発売となっています。

こんな記事も読まれています

Motorola Razr 2019実機の外観が判明。

フォースと共にあらんことを!Galaxy Note10+スターウォーズコラボモデルが爆誕

トリニティ、おしゃれで1ヶ月駆動の新機軸ウェアラブル「weara」発表。

Androidの動く2画面スマホ「Surface Duo」正式発表!マイクロソフトが事実上のスマホ再参入

間違いない基本性能、抜群の電池もち「AQUOS sense3」発表。4000mAh電池搭載、FHD+ IGZO液晶搭載