ド直球、「神SIM」爆誕。 すまほん!!

 TAKUMI JAPANは、データ通信サービス「KAZUNA 神SIM」を発表しました。SoftBank SIMを再販する形で月額容量制限なしのプランを用意し、ド直球のネーミングで勝負を仕掛けてきました。

 一般販売価格は「UNLIMITED(月額4980円 記事中全て税別)」、そして「100GBプラン(月額3980円)」の2種類。

Sponsored Links

 最低契約期間は13ヶ月。期間内の解約手数料は100GBプランは9500円、UNLIMITEDプランは通信月額料×残月数。

 神SIMの公式Twitterアカウントをフォローすることで、会員価格にてお得に契約できるとしています。

 なお、月間容量は無制限ではあるものの、MNO側設備に著しい影響のある利用やそのおそれのある行為があれば通信制限が掛かる場合があるとしています。

 増田社長曰く、ゲーミングスマホ「Black Shark」でPUBGをしたり、大会「増田杯」を主催するようになり、通信料金がとんでもない高額になったといいます。MVNOだと容量が足りず、気にせず使えるSIMとして、今回のサービス展開に至ったとのこと。

 サービス名の由来としては、何人かのプロゲーマーにテストしてもらう機会があり、「神SIMですね……!」との感想から、通称が神SIMになったので、そのまま製品名にする運びに。

Sponsored Links

 端末とセットの「神SIMセット割」も提供。端末代割賦を組み、月々の割引を受けられます。割引額はBlack Shark 2は1500円、KAZUNA eTalk5は990円。

 また、この神SIM「UNLIMITED」をセットにしたWi-Fiルーター「神SIMルーター(仮称)」を2020年春夏発売予定。海外100カ国以上でそのまま利用可能とのこと。詳細は改めて発表予定。

 Black Shark 2でPUBGをやり込んだ増田社長、そこからたっぷりゲームできるSIM、そしてルーターへと製品展開を順調に拡大。こうしたラインナップの広がりは今後も続けたいとしています。TAKUMI JAPANは2020年中には自社ブランドスマホの展開も改めて発表する予定です。