3キャリア接続で「無制限」謳う「どんなときもWiFi」、障害で超低速に すまほん!!

 株式会社グッド・ラックの提供するモバイルWi-Fiサービス「どんなときもWiFi」で大規模な通信障害が発生。通信速度が極めて低速になるとの報告が多数上がっています。

 これについて株式会社グッド・ラックは、復旧見込みは4月上旬頃となると告知。3月末までの回線一時休止を受け付けると発表しました。希望者だけ「日割り」に。

 どんなときもWiFiはクラウドSIMにより「通信容量無制限」、ドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリアを謳い、テレビCMなども大々的に打って契約者を集めていました。しかし多くの場合SoftBank回線に接続されるようで、ユーザー側がSoftBank以外を接続先回線に指定するといったことは不可能。

 今回の障害の原因について、「一部のキャリアからのSIMカードの提供がストップしており、SIMの増強に遅延が生じている」「SIMカードを動かす為の設備の製造および発送が停止、遅延している」といった、SIMカード不足が引き起こした容量不足によるものとしています。

 また、回線提供を受けている協力会社からユーザー一人ずつの利用状態の共有はされていないので、どのユーザーが障害の影響を受けているのか判断できない、そのため問題なく利用できているユーザーには通常通りの月額料金を請求するとのこと。

Sponsored Link

 なお障害でサポートには電話が繋がりにくい状態ではありますが、新規申込自体は可能。

 株式会社グッド・ラックは、株式会社ALL CONNECT(オールコネクト)の子会社。今月、子会社ALL CONNECT CCが電気通信事業者違反で総務省から指導されたばかり。ALL CONNECTの運営するECサイト「モバレコ」の名前を冠したモバレコAirやNEXT mobile、ONE MOBILEといったサービスもグッド・ラックが運営しています。