軽くてパワフル!外出用に最適な90W急速充電器「RAVPower 90W RP-PC128」 すまほん!!

 オフィスや旅行にノートパソコンや周辺機器を持ち出すにあたって、悩ましいのは電源です。

 純正の大きいACアダプタは荷物になるし、うっかり置き忘れてしまうと大変と買い増すにはイイお値段(参考:MacBook Proの純正アダプタは8,000円強)。

 MacBook Proが電源にUSB Type-Cを採用して4年。GaN(窒化ガリウム)の優れた耐圧性と電力効率によって、荷物にならないサイズ・手頃なお値段を実現した「1ポート最大90W」の高出力急速充電器「RP-PC128」が発売されました。RAVPower様よりご提供頂きましたので紹介します。(記事末尾にクーポンあり)

コンパクト/高出力/2ポート同時給電の三拍子

 USB-C/PDで90W給電が必要な機器といえばMacBook Pro 15/16インチモデル。これまで60Wを超える出力のアダプターは純正品以外に選択肢がありませんでした。せっかく周辺機器をUSB-C型に統一しているのに、この大きな純正アダプターを別に持ち運ばないといけません。価格も1万円近くするので、持ち運び用に2つ目を買い増そうにも正直辛い。

 RAVPower 90WはAmazonで6,000円前後という低価格ながら、「2ポートで同時の急速充電が可能」「純正品と変わらない機能と品質」を実現した新たな選択肢。さらにひとまわりサイズもコンパクトで、旅先・外出先に気軽に持ち運べます。

Sponsored Link

充電して試してみた

(左)Apple (右)RP-PC128

(使用している機器の都合で数値がおかしいので、目安程度にしかならないですが)

 MacBook Pro 16インチモデルにつなげたところ、もちろんPhotoshopやFinal Cutなどでマシンパワーを使いながらでも充電されました(アダプターの供給電力が足りないと、マシンパワーを使うと給電していても電池が減っていく)。満充電までにかかった時間は約75分ほどで、純正の94W充電器(こちらは70分ほど)と同程度のパフォーマンスであることがわかります。

 もちろん、スマートフォンやSwitchと同時に充電して、2ポート利用する場合は、最大出力60Wとなるので、やや充電は遅くなりますが、ブラウズや文書作成などの単純作業なら問題なし。

安心の使用感

 メーカーの説明文によると、「過充電保護、過熱防止、ショート防止の充電保護システムを備え、PSE認証をクリア」という触れ込み。まだ使って日も浅いので、信頼性についてはわからない部分もありますが、温度に関しては、充電中の高温時で体感45℃ほど「ちょっと熱いかな」というぐらいなので安心です。過加熱したり筐体が変色するやすっぽい互換品とは一線を画します。

 購入はAmazonより可能。パワフルさと使いやすさを両立したおすすめのモデルです。