au版OPPO Find X2 Pro OPG01、他社プラチナバンド利用可能が正式確認。公式サイトが表記修正される すまほん!!

 auから販売中の「OPPO Find X2 Pro OPG01」の対応バンドについて、本日未明、公式サイト表記を修正しました。

 KDDIは当初、「SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧」において、他社プラチナバンドを掴めないと表記していました。

(修正前)

 実際は普通にプラチナバンドを掴むことが可能。OPPO Find X2 Proは、au版も国際版も、型番CPH2025で同一。ソフト的な差異はあれど、ハードは同じ端末です。筆者の国際版においても、問題なく他社で利用ができています。

 本日の公式サイトの表記修正により、他社バンドで利用できることが改めて確認されました。特にB8 / B19は重要です。5Gバンドもn79が追加されていることから、やはり国際版と同等。今後のアップデートで対応する可能性に期待したいところです。

Sponsored Link

(修正後。ドコモのFOMAプラスエリア800MHz、B19、SoftBankのB8が利用可能)

 他メーカーの端末でも、グローバル端末準拠でFeliCa非搭載にも関わらず、他社プラチナバンド非対応という機種が存在するため、本機もキャリア公式表記通りにソフトウェアアップデートで塞がれる懸念もありましたが、現状掴めているバンドを追認する形で公式サイトが更新されたことにより、auでOPPO Find X2 Proを購入するユーザーは、安心して購入することができそうです。

 総務省はSIMロック解除を義務化しており、KDDIの販売端末はSIMロックを解除し、他社で利用することができます。iPhoneや最近のAQUOSなどのように、SIMロック解除後も他社プラチナバンドを利用できる機種は多くないのですが、新たに選択肢が増えたと言えそうです。

 OPPO Find X2 Proの5G対応は、現時点ではau版のみ。今後、アップデートにより他社バンドで利用できることを期待したいところです。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop