LINE PayがApple Payに対応!さらにeKYC本人確認をIDパスポートに すまほん!!

 LINE Dayにて、LINE PayのApple Pay対応が発表されました。対応時期は2020年中。これからはiPhoneでかざしてLINE Payの決済が可能になります。

 コード決済、NFC決済、Visa LINE Payクレジットカード、全ての決済に対応するプラットフォームへ。

 全世界9000万以上での決済利用が可能なペイメントプラットフォームに。公共料金請求書支払いも対応が拡大。

 LINE Payの戦略として、これまで決済箇所の拡大に注力、LINE公式アカウント連携によるビジネス拡大といった段階があったが、本人確認のある決済ツールとしての強みを活かし、これからの段階は公共性の高い認証ツールへ。

 サービス開始当初から安全な送金のために本人確認を推進。昨年からは、電話や郵送物なしで本人確認を行えるオンライン本人確認eKYCにも対応。これからは一度本人確認を済ませれば「LINE ID Passport」にて、他のLINEサービスでも本人確認に適用。この仕組みは将来的には他企業のサービスにも広げていきたいとしました。不祥事を起こしたドコモ口座とは対照的です。

こんな記事も読まれています

PayPay加盟店で「LINE Pay」利用可能に。8月17日以降

ヤフーとLINEが経営統合。LINE PayのQR事業はPayPayに統合へ

噂:グーグルの折り畳みスマホ「Pixel Fold」、グーグルシリコン「Tensor」搭載か?

LINE、ファーウェイ独自ストア「AppGallery」での配信を終了。解決策を解説

LINE、韓国保管データを完全日本国内移転へ

LINE、10年目の節目。サービスリリース以来の大規模なUI刷新を実施