5Gミリ波/Sub6両対応、画面の中にインカメラ!? 注目機種「Rakuten BIG」をチェック すまほん!!

 楽天モバイルは、本日遠隔発表会を開催。5Gサービスの開始と新機種を発表しました。

 5.1インチの4Gスマートフォンとして「Rakuten Hand」を発表したほか、5Gサービスローンチにあわせて本日発売の「Rakuten BIG」も発表しました。79gの超小型「Rakuten Mini」に続く、楽天モバイルブランドのオリジナル端末となります。

 本記事ではRakuten BIGについて取り扱います。

Sponsored Link

5G Sub6 / ミリ波 両対応

 楽天モバイルは世界でも稀有な5G Sub6 / ミリ波の両方提供開始ですが、これにあわせて「Rakuten BIG」もSub6/ミリ波に両対応。新プラン提供発表と同時発売に相応しい機種となっています。

 ただし現時点での楽天モバイル5Gエリアは、楽天本社のある世田谷区に偏在しており、まだまだすぐに堪能できるとは言い難いところ。

(東京都では世田谷区に集中している)

ビッグな画面の「中に」インカメラ!

 BIGの名の通り、6.9型とかなり大型のスクリーン。方式は有機EL。

 幅は80mmとなっており、非常に大型。幅77.8mmのiPhone 11 Pro Maxすら超えてくる大型っぷり。Xiaomi Mi MAXシリーズやSony Xperia Z Ultraを愛好してきた難民には気になるところですが、その2機種は幅90mm前後なので、少し物足りないかもしれません。

 そしてスクリーン上部のインカメラは、なんと画面内。FeliCa搭載スマホとしては「世界初」。(ZTE製のベースモデルZTE Axon 20 5Gが既に中国で発売済みなので、FeliCaという条件がなければ世界2番目ぐらい?)このため、パンチホールやノッチといった画面没入を阻害する「邪魔者」がいないということ。これぞあるべき未来。

スペック

 電池容量はたっぷり4000mAh。SoCはSnapdragon 765Gを搭載したミッドハイ。FeliCaなどといった点もきっちり抑えています。

Sponsored Link
OS Android 10 
CPU Snapdragon 765G
メモリ 6 GB
容量 128 GB
画面 6.9インチ OLED (2460×1080)
カメラ 超広角800万画素
広角6400万画素
200万画素深度
200万画素マクロ
インカメラ 3200万画素
電池 4000mAh
寸法 174×80×9.0mm, 227g
その他 画面内指紋認証, IPX8 / IP6X
FeliCa/NFC

通信

 最初からSIMフリーで自由に使える、これこそが楽天モバイルがユーザーから支持される理由であるにも関わらず、Rakuten Miniはロットによって国内他社必須の主流周波数「Band 1」が塞がれ他社で使えないという、ありえない仕様。ユーザーからの批判の声も聞かれました。

 しかしながら、今回Rakuten BIGはきっちりBand 1にも対応しているのでご安心を。SoftBankのプラチナバンドB8には非対応、au/ドコモのB18/19には対応。対応5GはSub6 n77 (3.8GHz)、ミリ波n257 (28 GHz)。

 このほか、4x4MIMOや256QAMに対応。Rakuten VoLTEには対応ですが、他社VoLTEには非対応との表記。

 また、物理SIMスロットはなく、eSIMとなっています。差し替え時の手数料が掛かるので、頻繁に差し替えする人は注意。

カラーバリエーション

 カラーバリエーションは白、黒、クリムゾンレッド。クリムゾンレッドは11月以降発売予定。

 価格は6万9800円税込み。発売日は本日から。楽天モバイル公式サイトと楽天モバイル二子玉川店で購入できます。

楽天モバイルを契約する
Rakuten Mobile