新型iPad Airの発売日、10月14日の「新型iPhone」にあわせて発表か? すまほん!!

 

 Apple未発表製品のリークで有名なJon Prosser氏は、新しいiPad Airの発売日についての情報をTwitterでリーク。ツイートは以下の通りです。

 同氏によると、新しいiPad Airの発売日は日本時間10月14日午前2時から行われるAppleのイベントで発表されるとのことです。

 しかし同氏は、リークを外した過去もあります。最近では、9月8日にプレスリリースで新型Apple WatchとiPadが発表されるとしていました。実際には、プレスリリースでは発表されず翌週の9月15日に行われたイベントで発表されました。リークを外した過去もあるので10月14日のイベントでは発売日の発表はされない可能性も考えられます。注意が必要です。

 新しいiPad Airは先月9月15日に行われたAppleの新製品発表イベントで詳細なスペックや価格についての発表がありましたが、発売日の詳細な日時までは発表されていませんでした。

 筆者が新型iPad Airで注目しているのは、新しいA14 Bionicチップです。

Sponsored Link

 このチップは前世代のiPad Airに搭載されたA12 Bionicチップに比べ、CPU性能が40%、最新の4コアGPUを搭載することで、前世代と比べてグラフィックス性能が30%向上するなど、スペックが大きく向上している点から注目しています。作業効率が良くなりますからね。

 加えて、新しいiPad Airはデザインも大きく変更されています。iPad Proに似たベゼルの狭いフルスクリーン化や、電源ボタンと一体化したTouch IDが採用されています。iPad Pro、iPhone 11シリーズに搭載されているFace IDは採用されていません。また、新しいiPad AirではApple独自のLightningポートは廃止され、代わりにUSB-Cポートに変更されています。

左が電源ボタンに搭載されたTouch ID、右がA14 Bionicチップについて

 新型iPad Airの価格は、64GBのWi-Fiモデルが税別6万2800円から、64GBのWi-Fi + セルラーモデルが税別7万7800円からとなっています。

 カラー展開はスペースグレイ、シルバー、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色となっています。

 現在は新型コロナウイルスの影響でマスクをする機会が多いので、Face IDが廃止されてTouch IDに変わったことはうれしい変更ですね。カラー展開も5色と選択肢が豊富なのでたくさんの世代に好かれそうです!10月14日の発表が待ち遠しいですね。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPad購入はキャリア公式サイト