Galaxy S21のケース画像がリーク。S21 UltraのSペン対応の裏付けとなるかも。 すまほん!!

  数々の的中実績をもつリーカー、Ishan Agarwal氏は、MySmartPlaceにGalaxy S21の純正ケースと見られる画像をツイートしました。Galaxy S21シリーズはすでに数々の公式画像がリークされていますが、ついにアクセサリーまでもが流出した形となります。

 こちらは、純正レザーケース及びシリコンケースとみられる画像。レザーケースでもシリコンケースでもエッジと一体化したカメラ突起の部分まで覆われていることが分かります。特に、Galaxy S21無印向けと思われるもの(右端から2列目の縦2つ)は、カメラ部分のふくらみがなくなり、完全にフラットな背面が実現されそうなデザインです。

  こちらはクリアケースとファブリックケースと思われるケース。S21 Ultraのクリアケースにはスタンドが付いていることが分かります。ファブリックケースにはストラップホールもついています。

 こちらはフレーム部分が頑丈なタイプなクリアケースでしょうか。以前レビューしたProtective Standing Coverとみられるケースもあります。

 

 Clear View Standing Cover、LED View Coverとみられるケースも。LED View Coverはおしゃれで、筆者も愛用しています。

 ここで注目したいのが、左上のClear View Standing Coverです。左上の画像に先日リークされたGalaxy Note20 Ultraを重ねてみましょう。

合成画像:WinFuture

 この画像から考えると、かなり幅が余っていることが分かります。この形状から、Galaxy Tab S7シリーズの純正ケースのような構造となり、Sペンが収納できるようになっている、つまりGalaxy S21 UltraはSペンに対応しているのではないでしょうか。

 Galaxy S21シリーズは既に本体画像なども数多くリークされており、2021年1月半ばに発表される見通しです。