久しぶりシャープのパソコン。スナドラ搭載「Dynabook Chromebook C1」共同開発 すまほん!!

 シャープとDynabookは、「Dynabook Chromebook C1」を共同開発。2021年2月以降商品化すると発表しました。

 シャープの通信技術とDynabookのIT技術を融合、 「GIGAスクール構想」標準仕様に準拠したLTE内蔵のChromebook。

 11.6型タッチディスプレイを搭載した2in1。オプションのスタイラスペンも利用可能。内部に収納すると充電、15秒チャージで45分利用可能。

 CPUには「Qualcomm Snapdragon 7c」を採用。待機状態から高速起動が可能。オンライン授業に適した白飛びを抑えるHDR対応フロントカメラと、屋外で利用できる500万画素カメラを搭載します。

 SHARPはかつてメビウス、ムラマサといったノートパソコンを出していましたが、PC事業から撤退していましたので、久々ですね。現在、DynabookはSHARP傘下の100%子会社となっています。

関連:ダイナブック新機種。国内初EVO認定「dynabook V」や質実剛健長時間駆動「G」登場