ナニコレ?「OPPO Find X3 Pro」の独特なカメラデザインが判明、顕微鏡マクロも すまほん!!

 EvleaksことEvan Blass氏は、「OPPO Find X3 Pro(コードネームFussi)」の初の公式レンダリング画像をリークしました。

 かなり独特のカメラデザインを確認できます。「顕微鏡マクロレンズ」なるカメラも搭載するとのこと。これは左下のカメラと思われます。

 市場に出ているスマホのマクロカメラは「レンズ数稼ぎ」にしかなっていないイマイチな品質のものが多いので、実用性の高いものを載せてくるのであれば歓迎です。

 本機は6.7型のWQHD+ディスプレイを搭載し、リフレッシュレート120Hzに対応するとのこと。SuperVOOC 2.0有線急速充電およびVOOCAir無線急速充電に対応するとみられ、無線充電非対応のOPPO Find X2 Proのネガを潰していますね。

 2021年3月下旬~4月上旬のリリースとのこと。カラーバリエーションは黒、白、青。

 カメラデザインはかなり賛否両論ありそうなところですが、今回のリークは、かつてEngadget編集者やPocketnow編集長を務め、リーカーとしての活動実績も長いEvan Blass氏であるため、信憑性は極めて高いものと考えられます。他のリーカーとは格が違う、重要な人物です。

 また、同氏はOPPO Reno5が再命名され、OPPO Find X3 Neo、Find X3 Liteとして西側市場に再投入、これらはOPPO Find X3 Proと共に登場すると伝え、記事を締めました。