LG、スマホ事業「売却」ではなく「撤退」か? すまほん!!

 LGがスマホ事業から撤退を検討していると複数の韓国メディアが報じました。

 聯合ニュースが、韓国電子業界関係者を情報源に報じたところでは、LG RollableやVelvet後継Rainbowなど含む、今年上半期発売のスマホの発売計画を全面保留。

 LG内部事情に詳しい財界関係者によれば、LG電子はもはやスマホ事業の買い手や条件にはこだわらない状況であり、事業継続は困難との内部結論が下され、事業整理方式と人材再配置を議論中とのこと。

 LGは既にグローバルシェア1%を切っています。越Vingroupや独Volkswagenへの売却交渉もまとまらなかったと見られ、撤退の可能性があるようです。

 LGは2021年1月、スマホ部門の「あらゆる可能性」を示唆、アナリストも撤退か売却、最低でも事業縮小を予測しています。

  • 詳しく読む