Razer、スマートメガネ「Anzu」を発表! すまほん!!

 Razerは、フレーム部分に内蔵されたスピーカーで音楽を楽しむことができるメガネ端末「Razer Anzu」を発表しました。

 特にAR/XRグラスというわけではなく、サングラス/ブルーライトカットレンズのメガネに、マイクとスピーカーを内蔵、スマートフォンとの連携を可能にしたもの。ユーザーの目を保護しながらフレーム部分のスピーカーで全く新しい視聴覚体験が楽しめるとしています。

 スピーカーの遅延は60msで、途切れのないなめらかなサウンドを実現し、オーディオの遅延や音飛びに煩わされることなく没入感を体験できるとしています。マイクも搭載されているため、通話も可能です。音声アシスタントにも対応、スマートフォンを取り出すことなく音楽のコントロールなどが可能です。バッテリー持続時間は約5時間。

 電源はツル部分を開くと自動的にオンになり、ツルを閉じるとオフになるため、付属しているケースに入れて持ち歩けば不意な電池切れを防げそうですね。

 レンズ部分の形は2種類で、丸いフレームと四角いフレームが用意されています。また、どちらのフレームも2種類の大きさが用意されています。パッケージには35%のブルーライトをカットするレンズ、もう1つはUVA/UVBを99%カットする偏光レンズの2種類が付属しています。

 そのほかIPX4の防滴に対応。運動時の汗や外出中の突然の雨でも安心ですね。