スマホ6機種一斉にNokiaから登場。 すまほん!!

 Nokiaのローエンドからミドルレンジのスマホ6機種「Nokia C10/C20」「Nokia G10/G20」「Nokia X10/20」が一斉に発表されました。

Nokia C10

 Nokia C10はAndroid 11 Goエディションを採用するかなりのローエンド機種。SoCはクアッドコア、1.3GhzのUNISOC SC7731E、メモリは1GB/2GBでストレージは16/32GBのみという、昔懐かしくなるスペックです。

 ディスプレイは6.52型のHD+IPS液晶(1600×720, 269ppi)、強化ガラスには北京のTunghsu Groupが生産するPanda Glassを採用。カメラは表裏ともに500万画素単眼と徹底的にコストを抑える姿勢が窺えますが、フロントカメラにもフラッシュを備えています。筆者は自撮りを一切やらない陰キャオタクなのでフロントカメラの性能はどうでもいいのですが、ロースペック機の太いベゼルを生かしてフラッシュを設置する工夫には感嘆しました。

 低スペック端末に多いデュアルSIM+microSDカードの同時差しに対応。指紋認証は非対応ですが、顔認証には対応しています。FMラジオ対応、Wi-Fiはb/g/n、Bluetoothは4.2、通信は3Gまでと、それこそ昔のスマホのスペックを見ている気分になります。バッテリーは3000mAhで、このご時世にしては珍しく取り外し可能。また、二年間の四半期ごとのアップデートをNokiaが保証しています。

 本体色はグレーとライトパープルの二色。価格は75ユーロ(日本円で約9700円)からとなっています。

Nokia C20

 Nokia C20はNokia C10と比較して、SoCがUnisocのSC9863A(1.8Ghz×4、1.3GHz×4)に変更され、LTE通信をサポートします。色はダークブルーとサンド。その他の点ではNokia C10と全く違いはありません。

 価格は89ユーロ(日本円で約1万1600円)から。

Nokia G10

 Nokia G10は通常版Android 11を搭載するエントリークラスのスマホです。SoCはオクタコアのMediaTek G25(2GHz×4+1.8GHz×4)、メモリは3/4GBを搭載します。ディスプレイはIPSで、6.5型のHD+(1600×720,269 ppi)。こちらの強化ガラスは「2.5D Cover Glass」と表記しているのみで、企業名・製品は不明。

 カメラは1300万画素メイン+200万画素マクロ+200万画素深度測定の三眼構成。フロントカメラは800万画素です。こちらはフロントカメラにフラッシュを備えていません。

 バッテリーは取り外し不可能ですが大容量5050mAh、端子もUSB-C、最大10Wでの給電が可能と、Nokia Cシリーズよりはだいぶ現代的な構成です。

 こちらもデュアルSIMに対応、独立した最大512GBまで対応するのmicroSDカードスロットを持ちます。また、FMラジオも利用可能、Wi-Fiもb/g/nという部分はCシリーズと共通ですが、Bluetooth 5.0に対応、グーグルアシスタントボタンや本体側面の指紋認証ボタンを備えています。顔認証にも対応。もちろん、二年間のアップデートを保証しています。

 本体色はNight(藍色)、Dusk(暗い紫)の二色。価格は139ユーロ(約1万8000円)から。

Nokia G20

 Nokia G20はNokia 10。SoCはMediaTek G35を採用、メモリは4GBの構成のみ。ストレージは64GB/128GBとかなり写真を撮りためられるスペックまで上がっています。

 カメラ構成がG10とは異なっており、メインカメラが4800万画素にスペックアップ、500万画素の超広角カメラが追加されています。

 その他特筆すべき変更点はなく、本体色はNight(藍色)とGlacier(氷河、白と水色?)の二色。価格は159ユーロ(約2万円)から。

Nokia X10

 Nokia X10はミドルクラスの5Gスマホ。SoCは今年1月に発表されたSnapdragon 480を搭載。400番台ですが600シリーズとも戦える処理性能を持ちます。メモリは4/6GBと必要十分な量で、ストレージは64/128GBと、SDカードを用いなくても十二分に使えそうな容量です。

 ディスプレイは6.67インチのIPS、フルHD+(2400×1080,395 ppi)でゴリラガラス3を採用。この辺りだと日本市場にも投入できそうなスペックに仕上がっています。

 カメラは4800万画素+500万画素超広角+200万画素深度測定+200万画素マクロの四眼構成。インカメラはパンチホール式の800万画素。バッテリーは4470mAh、取り外し不可、最大18Wでの給電が可能。生体認証は顔認証・指紋認証に対応し、NFCやGoogle アシスタントボタンを備えます。

 また、他機種とは異なり3年間のアップデートを保証しています。

 本体色はForest(青緑)とSnow(白)の二色。価格は309€(約4万円)から。

Nokia X20

 Nokia X20はNokia X10とSoCや寸法は共通です。メモリは6/8GB、ストレージは128GBと、ミドルレンジとしてはかなり多くなっています。ディスプレイは変更点はありませんが、背面のメインカメラは6400万画素にスペックアップされています。

 本体色はMidnight Sun(暗いピンク)とNordic Blue(マドンナブルー)の二色。価格は349ユーロ(約4万5000円)から。

 HMD Globalは2016年に、非エンジニア系元Nokia社員などによって立ち上げられたフィンランド企業。スマートフォンとタブレットでNokiaブランドをライセンスされています。このため、現在世に出ているNokiaスマートフォンは、HMD Globalと鴻海グループ富智康集団の協業によるものです。

諸元比較表

 以下、スペック表です。

  Nokia
  C10 C20 G10 G20 X10 X20
OS Andoird 11
SoC Unisoc SC7731e(4コア,1.3Ghz) Unisoc SC9863A(8コア、1.8GHz×4+1.3GHz+4) MediaTek G25 MediaTek G35 Snapdragon 480
メモリ 1/2GB 3/4GB 4GB 4/6GB 6/8GB
カメラ 500万画素 1300万画素メイン+200万画素マクロ+200万画素深度測定 4800万画素メイン+500万画素超広角+200万画素マクロ+200万画素深度測定 4800万画素メイン+500万画素超広角+200万画素マクロ+200万画素深度測定 6400万画素メイン+500万画素超広角+200万画素マクロ+200万画素深度測定
インカメラ 500万画素 800万画素
容量 16/32GB 32/64GB 64/128GB 128GB
画面 6.517型IPS,HD+(1600*720),Panda Glass 6.5型HD+(1600×720) 6.67インチFHD+(2400×1080)
バッテリー 3000mAh,取り外し可能,microUSB 5050mAh,USB-C 4470mAh,USB-C,18W
寸法 169.9×77.9×8.8mm,191g 164.9×76×9.2mm,重量未表記 168.9 x 79.7 x 9.1 mm,220g
5G × × × × NR sub6 TDD: n78, n41/38; NR sub6 FDD: n1,n3,n5,n7,28,n2,n66
LTE × 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12/17, 28, 66 未表記 未表記 1,2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 20, 28, 66 -TDD: 38, 39, 40, 41
3G 1,2,4,5,8 1, 2, 4, 5, 8 1, 2, 4, 5, 8
2G 850, 900, 1800, 1900 850, 900, 1800, 1900 850, 900, 1800, 1900
その他 802.11 b/g/n, ケース付属,顔認証,3.5mmイヤホンジャック 802.11 b/g/n,BT5.0,顔認証,指紋認証,Googleアシスタントボタン 802.11b/g/n/ac,ケース,BT5.0,顔認証,指紋認証,Googleアシスタントボタン,NFC
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方