6割のユーザーはこれで十分。おかわり課金方式も使える日本通信「合理的みんなのプラン」発売 すまほん!!

 日本通信は、70分無料通話がついた6GBプラン「合理的みんなのプラン」を月額1390円で本日6月3日より提供開始すると発表しました。

 日本通信は社会インフラである携帯通信は合理的料金で使えるべきとの考えて今まで一貫して事業を展開しており、本プランもまた同様の考えで提供。基本6GBあれば、総務省調査のデータ利用量分布で66%をカバーできるといいます。

 

 6GB超過時は1GBあたり275円で料金が自動適用される「おかわり課金方式」を採用。利用者自身で上限値設定もできるとのこと。

 エリアが狭く本領発揮まで数年かかる5Gはあえて採用していないといいます。

 通話はプレフィックスではないため専用アプリ不要。通話を多用しない限りほぼカバーできる70分の無料通話あり。無料通話超過時は30秒あたり11円、これは携帯キャリアの半額とのこと。