1型カメラ搭載「LEITZ PHONE 1」「AQUOS R6」、ソフトバンクで予約受付開始 すまほん!!

 SoftBankは、「Leitz Phone 1」および「AQUOS R6」の予約受付を開始しました。

 いずれもSHARPが製造するスマートフォン。1型センサーカメラを搭載します。カメラシステムをLeicaとSHARPが共同開発。両モデル共に機体設計・仕様を共有。FeliCaや240Hz Pro IGZO OLEDを搭載します。

 違いとしては、Leicaは「AQUOS R6」のカメラ部分の監修を謳う一方、「Leitz Phone 1」はUI/UX部分、ライツルックスに至るまでの監修しているといいます。

 また、「AQUOS R6」はストレージ容量128GBであるのに対し、「Leitz Phone 1」は256GBストレージを搭載します。両機種microSDカードスロットあり。「Leitz Phone 1」は保護ケースに加えてライカのカメラのようなレンズキャップも付属します。

 既にNTTドコモはAQUOS R6の予約を受付中で、発売日が近づくと事前購入受付が別途必要。

  • Leitz Phone 1:18万7920円、7月以降発売
  • AQUOS R6 (SoftBank):13万3920円、6月25日発売
  • AQUOS R6 (NTT docomo):11万5632円、6月25日発売
SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ
NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ