Qrio復旧。遠隔鍵操作可能に すまほん!!

 スマートロックを提供しているQrioは、サーバーエラー復旧を告知しました。

 障害発生していたのはQrio Lock(Q-SL2)アプリ利用の全ユーザーで、発生日時は2021年11月26日(金)15:00時頃から12月2日(木)15:00時頃まで。

 障害発生中、Alexa/Google Home/Clovaなどスマートスピーカー経由含むリモート解施錠操作や解施錠履歴の通知/更新ができなくなっていました。

 障害原因は、Qrio Lockサーバーへの一時的な負荷増大により一部通信が行えないか大幅に遅延する状態になっていたため。

 対応として、サーバー側の処理パフォーマンスを向上させる対応を実施したとしています。

 現在も継続してリモート解施錠ができない場合は、Qrio Lockアプリの更新とQrio Hubのソフトウェア更新をするよう促しています。

こんな記事も読まれています

Qrioで障害。遠隔で「鍵」解錠不能に

スマート家電との連携が簡単設定で。シャープ、「AQUOS Smart home HUB」発表

「wena 3」レビュー。万人向けではないが、唯一無二にして究極の浪漫

温湿度を計測し記録。SwitchBot レビュー

WiMAX+5Gルーター向け新プラン登場。11月25日から

古いスマホをスマートデバイスに。サムスンが「Galaxy Upcycling」発表

出荷遅延。ドコモ、家庭用5Gルーター「home 5G HR01」本日発売