噂:次期MacBook Airはデザイン変更、「白ベゼル」あり? すまほん!!

 登場から1年3か月を迎えたM1搭載MacBook Airですが、後継機について9to5Macが伝えました。

 伝えられたところによると、高い精度と強い情報筋を持つリーカーでアナリストのMing Chi Kuo氏は次期MacBook Airについて、今年の第2・第3四半期のどちらかに登場予定、全く新しいフォームファクタを採用。現行よりさらに多くの本体色が選択できると述べたようです。

 ただし同氏は「MacBook AirにはミニLEDが搭載されない」としたうえに「Appleはコストの問題からミニLEDを搭載した製品を販売しない可能性がある」と投稿。以前の一部のリークを否定しました。

 また、9to5Macは同氏の情報がリーカーのJon Prosser氏のレンダリング画像を裏付けていると述べています。Jon Prosser氏の制作した「MacBook」もしくは「MacBook Air」であるとするレンダリング画像では、M1 iMacのようなパステルカラーで彩られており、ディスプレイ周りのベゼルが白くなっていることが確認できます。

 Ming Chi Kuo氏が9to5Macに語った内容では、MacBook Airに搭載されるSoCは開発が噂されるM2ではなく現行のM1のアップグレード版であるとしています。このアップグレード版がどれほどの性能を発揮するのか楽しみです。