realme GT Neo3発表。9層放熱機構、Dimensity 8100、独立画質処理チップ搭載、 すまほん!!

 realmeは、中国国内にてハイコスパスマホの「realme GT Neo3」を発表しました。価格は今までよりむしろ安くなっており、フラッグシップキラーを名乗っていたころのコスパの良さは十二分に健在です。

パフォーマンス

 realme GT Neo3はSoCにDimensity 8100を搭載。Dimensity 8100は現時点で搭載、発表されているのはRedmi K50シリーズのみ。Cortex-A78×4とCortex-A55×4で構成されており、Redmi K50ではAnTuTuベンチマークで85万点を記録。これはSnapdragon 888やDimensity 1200を抑えており、処理性能は十分。

 また、realme GT Neo3は別途に独立したディスプレイチップを搭載。これによりフレームとフレームの間に画像を挿入し、フレームレートの向上を実現する「フレーム補完」に対応。MOBAゲームの「王者栄耀」などで120fpsでのプレイを実現させたり、フレームレートが60fpsまでしか対応しないゲームを無理やりそれ以上に引き上げたり、またGPUの負荷を軽減、消費電力を削減させたりすることが可能となります。

 一般的なスマホとゲーミングスマホの中間に位置するような性格上、realme GT Neo3は熱処理の優秀さも強くアピール。合計9層の放熱機構を備え、総放熱面積は3万9606㎟とかなり大きなものに。

ディスプレイ

 ディスプレイは6.7インチのフルHD+(2412×1080)有機ELで、リフレッシュレートは120Hz。10億色での表示に対応するほか、タッチサンプリングレートが部分的に1000Hzに対応しているなど、スペックは十二分。

 またフラットディスプレイながら画面占有率は94%であると主張。iPhoneやGalaxy Sシリーズなどを抑え、非常に高い部類に入ります。

バッテリー

 独自ディスプレイチップのほかに大きな特徴となるのが充電速度。業界最速の150W急速充電に対応しており、5分で0-50%まで充電することができます。

 一方ですべてのモデルがこの150W充電に対応しているわけではなく、150W版と80W版が用意されます。両者の違いはバッテリー周りのみで、150W版が4500mAh、80W版が5000mAh。150W版ではメモリ・ストレージの構成が制限されます。

 なお、この150W充電は母体のOPPOがMWC2022にて発表した「150W SUPERVOOC with Battery Health Engine(BHE)」に基づいています。今後、OPPOとOnePlusのミッドレンジ以上のほとんどのスマホにこの技術が搭載されるとされているようで、日本でもこのレベルの充電速度に対応するスマホが投入されるかもしれません。期待です。

その他

 メモリは6/8/12GB、ストレージは128/256GB。画面内指紋認証を備え、NFCに対応するほか、対応機種がさほど多くないDSDA(デュアルSIMデュアルアクティブ)に対応。片方のSIMカードで通話しながらもう片方のSIMカードで通信が可能です。

 カメラは5000万画素のメインに800万画素超広角、200万画素マクロの3眼。OIS(光学手振れ補正)に対応しています。インカメラは1600万画素。

 OSはAndroid 12をベースとしたrealme UI 3.0。重量は188gとこのクラスにしては比較的軽め。

価格

 本体色はブルーとグレー、ホワイトの三色で、グレーのみが模様のないシンプルなデザインとなっています。価格は最も安いメモリ6GB・ストレージ128GB・80W充電の構成が1999元、日本円で3万7000円から。150W充電対応モデルはメモリ8GB/ストレージ256GBが2699元(5万1000円)。

 realme GT Neo2の最も安価な6/128GBモデルが2399元(4万1000円)、同realme GT Neoが1799元(3万円)となっていました。スペックの大幅上昇のわりに開始価格はかなり低くなっている印象です。

  realme GT Neo3 realme GT Neo 2
OS Android 12 Android 11
SoC Dimensity 8100 Snapdragon 870
メモリ 6/8/12GB 6/8/12GB
容量 128/256GB 128/256GB
画面 6.7型(2412×1080)
120Hz有機EL,1000Hzタッチサンプリングレート
6.62型 (2400×1080)120Hz 有機EL,600Hzタッチサンプリングレート
カメラ 5000+800+200万画素 6400+800+200万画素
インカメラ 1600万画素 1600万画素
電池 4500,150W
5000mAh,80W
5000mAh,65W
寸法 163.3×75.6×8.2mm,188g 162.9×75.8×8.96mm,199g
5G NR_SA n78 / 40/41(2496-2690MHz)/ 1/3/5/8 / 28a
NR_NSA n77 / 78/40/41(2496-2690MHz)/ 1/3/5/8
N41(2515-2675MHZ)/N78/N1/N3/N5/N8/N28A),N41(2515-2675MHZ)/N77/N78
LTE LTE FDD:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B26 / B28a / B34 / B38 / B39 / B40 / B41(2515〜2675MHz) B1 / 2/3/4/5/7/8/18/19/26 / 28A/34 / B38 / B39 / B40 / B41(2515-2675MHz)
3G B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19 B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
その他 Wi-Fi6,NFC,独自ディスプレイチップ Wi-Fi6,NFC
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) AliExpress Global Geekbuying(解説)