噂:コンデジに迫る!ソニー、スマホ向けの大型「1/1.1型」カメラセンサー発表か? すまほん!!

 

 以前から存在こそ噂され様々なハイエンドスマホに搭載の憶測が上がりながら、今日まで姿を見せなかった、Sonyのスマホ向け大型カメラセンサーが、ようやく登場するかもしれません。

 Weiboで活動するリーカーの数码闲聊站氏は、自身のアカウントにて「Sonyは非常に大きい5000万画素で1/1.1型のセンサーをテストしている(意訳)」といった旨を投稿。

 あくまで憶測にすぎませんが、GSMArenaによるとこのセンサーは「Sony IMX800」ではないかと推測する見方もあるようです。

 1型と言えばRX100シリーズなどのコンパクトデジタルカメラやAQUOS R6、Xperia PRO-Iにも搭載されているセンサーサイズであり、1/1.1型というのはそこに迫るものです。

 IMX800は1型センサとしてHUAWEI P50に搭載されると噂されていたのが初出。その後もXiaomi 12 UltraやXperia 1 IVなどが採用するという憶測が流れていますが、P50シリーズには結局非搭載、後者は端末そのものが未発表なため、その存在すら確認されていません。

(Xiaomi 12 Ultra。非常に巨大なカメラバンプを備えており、多彩なカメラ構成が期待されている。画像はLetsGoDigitalが情報を基に作成。)

 10万円を超えるハイエンドスマホのMi 11 Ultraには、今回のイメージセンサーの直接の競合となり得るSamsungのISOCELL GN2が搭載されています。この業界においてSamsungにやや押され気味なSonyですが、Xiaomi 12 Ultraなどの機関スマホのメインカメラに採用されるかというのが今後を決めるかも。今後の情報に期待です。