噂:Apple初の折りたたみ式端末は9インチ?発売は2025年か すまほん!!

foldable-iphone

(折りたたみiPhoneをイメージした非公式レンダリング 出典:iOS Beta News

 著名アナリストのMing Chi Kuo氏は4月1日、自身のTwitterで「折りたたみ式iPhone」に関するいくつかの情報をツイートしました。

 同氏は2021年のレポートで「折りたたみiPhoneは早ければ2024年にも発売する」と予想していましたが、今回のツイートは、その予想を修正するものでした。

 Kuo氏の現段階の予想としては、早ければ2025年に最初の折りたたみ式製品が発売されるとのこと。

 以前のレポートから発売予想が一年伸びています。折りたたみiPhoneに限らず「折りたたみ式iPadや、iPadとiPhoneのハイブリッド端末が出る可能性も十分にあり得る」としています。

 同日の別ツイートでも、「現在Appleは9インチ程度の折りたたみ式OLEDを積極的にテストしていることから、折りたたみ式製品のサイズの優先順位は中・大・小の順」だと述べています。この9インチOLEDは、iPhoneとiPadの中間の解像度を持ち、TDDIを採用するだろうとのこと。ちなみにTDDIとは、従来タッチパネルとディスプレイでそれぞれ分かれていた制御ICを統合したものです。

 なお、この9インチOLEDのテストはあくまで折りたたみ技術の検証のためであり、必ずしも実製品の仕様にはなり得ないと付け加えています。

 SamsungのGalaxy Z Fold3 や OPPOのFind Nなど、折りたたみスマートフォン市場が盛り上がりを見せている中、Appleの参入は2025年とだいぶ遅いように感じます。ほかの端末とどう差別化を図ってくるのか、気になるところです。