噂:Apple、折りたたみiPhone用のパネルを開発中 すまほん!!

 「折りたたみiPhone」が登場する前兆!?

 The Elicによると、Appleは従来までの偏光膜を用いないOLEDを開発していると伝えました。

 一般的なOLEDディスプレイには偏光膜が含まれますが、これには外部からの余計な光がパネル内部に入って反射することを防ぐことで鮮明な描写を生み出す役割があります。その一方で輝度が下がったりパネルが厚くなるなどのデメリットがあります。

 Samsungはこれを取り除いた新型OLEDパネルを開発してGalaxy Z Fold 3に搭載、これによってディスプレイの消費電力を下げて寿命を伸ばすことやディスプレイユニットの薄型化に成功したそうです。

 Appleのこうしたディスプレイは現在テスト段階とのこと。2025年にこれを搭載した「折りたたみiPhone」または他のタイプの折りたたみデバイスが登場するのではないかとPhoneArenaは伝えています。

 iPhone初の折り畳み。そこにはAppleのどのようなこだわりがあるのか見ものですね。