次期「Xperia 5 IV(マーク4)」が認証通過!新たに無線充電対応、67.1mm幅狭ハイエンドに期待 すまほん!!

 SonyのXperia 5 IV(エクスペリア5 Mark 4)が米FCC認証を通過しました。GSMArenaが伝えました。

 寸法は高さ155.74 mm、幅67.1 mmとなっており、68mmだった5IIIよりも幅狭となっていることが伺えます。

 最近は公開市場でASUSがZenfone 8以降「小さめのハイエンド」で存在感を見せていますが、Zenfone 9の幅は68.1mm。Xperia 5 IVはこれよりもさらに幅狭であることが期待できそうです。

 USB Type-C端子や3.5mmヘッドフォンジャック、NFC、Qi無線充電も存在するようです。これまでXperia 5シリーズで省かれてきた無線充電への対応は喜ばしいところです。

 Wi-Fi 6 接続やNFC Type-F(FeliCa)にも対応しているようです。

 噂ではSnapdragon 8+ Gen 1 チップセットやXperia 5 IIIと同一構成のカメラなどが噂されていますが真偽は不明です。