第2世代AirPods Pro発表。ノイキャン毎秒4万8000回 すまほん!!

 第2世代AirPods Proが発表されました。

 見た目は変わらないものの、新しくなったH2チップはH1比較で驚異的にアップグレードしているそうです。音質面ではもちろん、空間オーディオがより臨場感のある音を体感できます。

 iOS 16ではTrue Depthカメラを使い、耳の形状をスキャンしてよりパーソナライズされたサウンドを提供できるそうです。

 アクティブノイズキャンセリングは他のイヤホンを追随させない、初代の2倍強力なノイズキャンセリングを提供するそうです。

 より強いノイズキャンセルを実現するためにイヤーピースは従来の3種類から4種類に。

 適応型環境音除去により、工事現場のようなハードな状況下でもノイズキャンセルを発揮します。毎秒48000回処理することで実現するまさに驚異的な性能です。

 AirPods Proの”柄”の部分には新たに静電容量センサーが搭載され、スワイプなどのジェスチャーにも対応します。

 AirPods Proは探す機能に対応します。従来ではイヤホン単体のみしか探せませんでしたが……

 ケース側にもスピーカーが搭載されたことで、ケースも探せるようになりました。

 ケース横にはストラップループが追加され、お気に入りのストラップをつけることができます。

 充電ケースは従来のQiやMagSafeに加えてApple Watchの充電器でも充電できるようになりました。有線の場合は従来どおりLightningが採用されています。

 価格は249ドルから。3万5千円ほどでしょうか。これは間違いなく買いですね。

スマホで予約、自宅に届く。iPhoneを携帯四社で予約
docomo au SoftBank 楽天モバイル