噂:Redmi PadとXiaomi 12T Pro、同時発表か? すまほん!!

 Xiaomiが開発中と噂されるハイエンドスマホ「Xiaomi 12T Pro」および廉価タブレット「Redmi Pad」。Xiaomi 12T ProはSnapdragon 8+ Gen1や2億画素カメラを搭載、日本での販売も期待されるモデルで、Redmi PadはXiaomi製タブレットとして最も安価な価格設定となると期待されていますが、これらのレンダリング画像が同時にリークされたようです。

 GSMArenaによると、リーカーのAbhishek Yadav氏が、Xiaomi 12T ProとRedmi Padがなぜか同時に映ったレンダリング画像を投稿。リーカーが情報を基に制作した3Dレンダリングであれば、わざわざ同じ画像にする必要はないため、この画像は同氏が公式資料などから取得したものであると考えられます。

 画像より、Xiaomi 12T Proは2億画素センサーを搭載していることが、またRedmi Padは800万画素カメラを採用していることが分かります。

 また、Xiaomi 12T ProはGoogle Play Consoleに登録されています。それより読み取ると、Snapdragon 8+ Gen1を搭載しメモリは少なくとも12GBの選択肢が用意。解像度はXiaomi 11T Proより高精細な2712×1220であるとのこと。

 また、Xiaomi 12T Proは実機画像もすでに投稿されており、先ほどのレンダリング画像の信憑性を追認しています。今後のリークに期待したいところです。