Twitter、長文ツイート可能に?「メモ帳スクショ」不要へ すまほん!!

 Twitterのイーロン・マスク氏は、Twitterの投稿に長文テキスト添付機能を実装することを明言しました。

 同氏曰く、これにより「メモ帳のスクリーンショットの不条理を終わらせる」といいます。

 Twitterは140文字の制約があります。リプライでスレッドにぶら下げることで解決可能ですが、一部ユーザーはiPhoneなどのメモ帳に長文を書き込んでスクリーンショットを撮影し添付するような使い方をしており、閲覧しにくいケースも。こうした使い方をしなくていいような、ユーザーに寄り添った改革となりそうです。

 このほか、あらゆる形態のコンテンツをクリエイターが収益化できるようにするとも。

 Twitterには多くのクリエイターが投稿していますが、収益化しようとなると、収益化可能な外部サービスへ誘導を図る形となっていました。これはTwitterからすれば大きな損失です。

 Twitterは長らく赤字に喘いでおり、この問題を根本的に解決できずにいましたが、イーロン・マスク氏の挑戦は成功するのか、見守りたいところです。

 なお機能実装時期は「まもなく」。詳細を明らかにするのはいつか?というユーザーからの問に、イーロン・マスク氏は「2週間」と回答しています。