Pixel Fold、予想レンダリング画像公開。 すまほん!!

 開発が噂されるGoogleの折り畳みスマホ、Pixel Foldについて、かなり高い精度を誇るリーカーのSteve H McFly氏は同機種の予想レンダリング画像を公開しました。

 同氏がタッグを組んだHowToIsolveの記事によれば、Pixel Foldは7.69インチのメインディスプレイと5.79インチのカバーディスプレイを搭載、展開時のサイズは158.7 × 139.7 × 5.7 mmとなるようです。Galaxy Z Fold4のサイズは155.1×130.1mm、OPPO Find Nは132.6 × 140.2mmであったため、既存折り畳みスマホとはまた違うスタイルになるようです。

 また、これまでの情報通り、SoCはPixel 7シリーズと同様のTensor G2を搭載、カバーディスプレイはパンチホールを採用、メインディスプレイ側のカメラは最近のスマホとして珍しいベゼル内にインカメラがあるスタイル。カメラは3眼あることは分かりますが、詳細なスペックは不明。カメラバーもPixel 7 Proからわずかに変わり、全体を覆わなくなりました。

 このほか、スタイラスペンに対応する可能性も「数パーセント」あるとしています。折り畳みスマホでスタイラスペンに対応するモデルはGalaxy Z Fold 3/4とHONOR Magic Vs Ultimateの3機種程度。メイン画面でスタイラスを利用できればかなり便利ですが、はたしてどうなるのでしょうか。

 Pixel Foldは来年5月、Googleの開発者向け会議であるGoogle I/Oで発表されることが噂されています。